童貞くんのための恋愛講座 第3回「オシャレ居酒屋」編

写真拡大

皆さん、デートしてますか! デートもせずに90年代の懐メロをYoutubeで無限ループしているだけではあなたの青春は帰ってきませんよ! そんな愛すべき童貞くんとセカンド童貞くんにおくる恋愛講座。今日は最も彼女と親密になれる場所、それはつまり、ご飯とお酒です。今日はご飯とお酒が楽しめて、見た目も素敵なデート仕様のオシャレ居酒屋にしぼって、居酒屋で童貞くんが犯してしまいそうなミスをまとめてみました。


1.「ぐ○○び」、「○ット○ッ○ー」などのグルメサイトを頼りに目的の居酒屋に向かうが、地図がわかりにくくて道に迷う

これは気を付けたいですねー。ハーバードで恋愛について研究している機関の人と仲良しの人から聞いた話によると、女性のうち80%が、彼氏が道に迷うとそれだけで興ざめするというデータがあるそうです。あると言ってました。なので、道を間違えないようにしていきましょう。たまに道ばたで、プリントアウトしたグルメサイトの地図をぼろぼろにしながら歩いている人を見かけますが、助けたいとは思っても抱かれたいとは思ってくれません。

2.靴を脱ぐタイプの居酒屋で、穴の空いた靴下をはいてきてしまう。

これは、久々にデート勝負に打って出た童貞くんの悲劇でしょうか。確かに、靴下は見落としがちなところです。しかし、シンクの裏の汚れが気になって仕方ないきれい好きな女性は、靴下に穴が空いているとか、そういう細かいところを拾って評価をしいるので、ここでポイントを下げるわけにはいきません。ちゃんとした靴下を履いて出かけましょう。また、こういったタイプの居酒屋では、靴箱の鍵をなくす、トイレのスリッパを履いて戻ってきてしますなどという意外なトラップもありますので気を付けましょう。3.「行きつけの店なんだ!」とアピールするが、全くもってお店のルールを把握していない。

これも童貞くんはたまに犯しがちなトラブルですね。男性はどうも見栄を張りがちな生物なのです。それは女性にも少しは理解していただきたいポイントですね。息を吐くように、レンタルDVDを返すように気軽に見栄を張ってしまう。それが男というものなんです。できるだけ見栄を張らずに生きていけるよう気をつけましょう。

4.女性の食べるところをじっくり見過ぎてしまう。

大好きな女性が食べる、イカゲソ焼き、チヂミ、唐揚げ、バーニャカウダ、刺身、つくね(玉子の黄身付き)、鉄火巻き、小籠包、チーズ揚げ、レバ刺し、マンゴープリン......その他あらゆるものを食す彼女をじっくり見てしまいがちな人。あなたは長年の童貞生活に耐えかねてどうも女性がものを食べことが珍しい状態になってしまっているようです。女性もそうじっくりと見られてしまっては気持ちよく食事ができません。気をつけましょう。

5.好きすぎて固まってしまい、まったく会話のない食事になってしまう。

バカ! 居酒屋で黙り込んでしまってどうするんだよ! 居酒屋で会話ができなければあと喋れそうな場所ないぞ! もっとがんばれよ!

6.緊張しすぎて飲み過ぎ、奇声を発して店を追い出される。

お前は何をやってるんだよ。彼女帰っちゃったよ。しょうがないな。もう帰ろうぜ。家に帰って桃鉄やろうぜ。な、な......

今回もただお酒飲んで飯を食べて、楽しい会話をすればいいだけなのにお前たちは間違いまくってくれたな! だからお前らは童貞だって言われるんだよ! でも長生きしろよ!

(梅田カズヒコ/@umeda_kazuhiko)