レッドブルがビックに! シュガーフリー250ml登場。キャンペーンも開催中

写真拡大

レッドブル・ジャパンは5月末に、「Red Bull Sugarfree(レッドブル・シュガーフリー)250mlサイズ」を発売することを発表した。

夏には特別キャンペーンを実施するという。

同社はエイプリルフールの4月1日に、「全国47都道府県ご当地フレーバー追加」について発表。

47都道府県それぞれの名産品を原料としたご当地レッドブルと、オーストリア生まれのオリジナル・レッドブル・エナジードリンクの計48本を、新たな商品のラインアップ「ARB48」として展開することを発表していた。

しかし、原料の入手が困難なことから、同商品の展開及び「ARB48」の結成を断念。

ARB48の新メンバーとなっていた「Red Bull Sugarfree 250ml」サイズは、既存の185mlを大きくすれば発売可能と判断し、5月末に発売することが決定したという。

この「Red Bull Sugarfree 250ml」発売を記念し、エイプリルフール企画「ARB48」にちなんで48名に、Red Bull Energy Drink 250ml(24本)と新製品 Red Bull Sugarfree 250ml(24本)計48本をプレゼントする。

応募に必要なキーワードは Red Bullオフィシャル Facebookにて発表する。

応募期間は4月3日〜5日の23時59分まで。