ほっともっと、愛媛県の釜揚げしらすがたっぷりな「釜揚げしらす弁当」発売

写真拡大

持ち帰り弁当「Hotto Motto (ほっともっと)」は4月8日より、日本有数のしらすの漁場である愛媛県佐田岬半島沖のしらすをお弁当に仕立てた「釜揚げしらす弁当」を発売する。

同商品のしらすは、愛媛県佐田岬半島沖でとれたしらすを生のまま釜揚げし、しらす本来のうまさにこだわり讃岐の天日塩のみで味付けした。

あたたかいごはんとの相性もよく、こいくちじょう油をベースにかつお節の香りと昆布のうま味を効かせた特製のだししょう油をかけると、一層おいしさが引き立つという。

おかずはイカの天ぷらとエビカツ。

価格は430円。

4月8日から全国で販売開始する。