ニコラ・フォルミケッティ、ミュグレーのディレクターを退任

写真拡大

 Nicola Formichetti(ニコラ・フォルミケッティ)が、「Thierry Mugler(ティエリー・ミュグレー)」のクリエイティブディレクターを退任することが分かった。自身のTwitterでフォロワーに向けて報告。2011年秋冬コレクションから約2年間在籍し、メンズ・ウィメンズのディレクションを手がけていた。

ニコラ、ミュグレーを去るの画像を拡大

 Nicola Formichetti(ニコラ・フォルミケッティ)はTwitterで、「Muglerに2年間携われて楽しかった」とコメントを発表しクリエイティブディレクターのポストからから退くことを報告。在籍中は、デビューコレクションのショーに自身がスタイリストを務めるLADY GAGA(レディー・ガガ)が出演して話題を集め、またバッグコレクションをスタートさせるなどコレクションイメージを一新した。

 Nicola Formichettiの活動は多岐にわたり、2012年からはキャラクターレーベル「NICOPANDA(ニコパンダ)」を本格スタート。同年5月に日本に初上陸し、最近ではラフォーレ原宿で期間限定イベントを開催している。ユニクロのファッションディレクターも担当し、新宿で行われた路上ショーではモデルのスタイリングを手がけ、秋冬シーズンのCMに出演するなど活躍している。