大阪府・阪急ターミナルビル屋上にビアガーデン -「阪急電車寿司」など登場

写真拡大

大阪新阪急ホテルは26日、大阪府・阪急梅田駅上 阪急ターミナルビル屋上にて「阪急トップビアガーデン」の営業を開始する。

同施設の今年のテーマは「梅田ぐびぐび市場(いちば) 〜新しい梅田に乾杯!〜」。

梅田や大阪らしい”豪快で楽しい”料理や、市場らしく目の前で調理した出来たてを味わえるコーナーが登場するという。

メイン料理は、「鮫(さめ)のしゃぶしゃぶ」(うめだ水産)、「阪急電車寿司」(タイムサービス横丁)、「バーベキュー、グリルチキン」(芝田ミート)、「ガラガラおみくじだんご」(えんため市場)、「梅だ!うどん」(阪急製麺)、「グランフレンチトースト」(甘味処)など、全44種類。

ドリンクは全42種類を用意する。

ビアガーデンと同日に”まち開き”をする「グランフロント大阪」も眺望でき、進化する大阪北区(うめきた)を目の前に、時間無制限の食べ飲み放題を楽しめる。

開催期間は、4月26日〜9月22日 17時30分〜21時。

土日祝は17時〜。

5月末までは20時30分までの営業。

料金は、大人3,800円、子供(3〜12歳)2,000円。

住所は大阪府大阪市北区芝田1-1-4。