小型みそ汁サーバー「椀ショット 匠」

写真拡大

ウォーターサーバーならぬ「みそ汁サーバー」なんてものがある。調理不要でみそ汁を簡単に飲める製品だ。マルコメ(長野市)は、小型みそ汁サーバー「椀ショット 匠」の発売とレンタルを2013年4月上旬から始める。販売価格は18万9800円だが、1日50杯以上を利用する場合は本体の無償レンタルに対応する。

家庭用電源で動かせる

同社はこれまで、みそ汁を1日100杯以上提供する大規模飲食店などには「みそ汁マシン」を無償レンタル、1日50杯未満の小規模飲食店やオフィス向けにワンプッシュ型みそ汁サーバー「椀ショット」の販売してきた。しかし、コンビニの店頭、スーパー、ビジネスホテルのレストランなど、50杯以上100杯未満の規模に合うタイプがなかった。

今回登場する「椀ショット 匠」は、そうした需要に応えたもので、家庭用電源で動かせるため置く場所を選ばず、本体上部から直接注水する方式の採用により、従来型では必要だった給水用の工事が不要となった。1杯あたり約6秒で完成し、50杯を連続注出することができる。本体サイズは、幅250×奥行400×高さ610ミリ。専用パックのみその種類は、「中京赤だし」「信州白みそ」「合わせ」など全8種類。