ラベルもリニューアル

写真拡大

サントリー酒類は2013年4月2日、ウイスキー「響12年」のグローバル展開を目指して500ミリリットルサイズを新たに発売した。ラベルデザインも一新し、イギリス、フランスでも売り出す。

世界の品評会で金賞受賞

創業90周年を記念して1989年に発売した「響」は、サントリーが最高峰と位置づけるプレミアムブレンデッドウイスキー。その銘柄の一つ「響12年」は、12年以上寝かせた数10種もの原酒をブレンドし、樽で熟成させた梅酒や30年以上の長期熟成モルトを加えることで味わいに厚みをもたせている。香り立ちのよさなどが評価され、世界各地の品評会で金賞を受賞している。

これまでは700ミリリットルと50ミリリットルの2サイズだっただが、より手頃なサイズとして500ミリリットルが仲間入りした。希望小売価格は、3500円。