『忍風戦隊ハリケンジャー』Vシネマで復活!「10年前の戦いは間違いだった」

写真拡大

スーパー戦隊シリーズ第26代作品として、2002年〜2003年にテレビ朝日系列で放送された『忍風戦隊ハリケンジャー』が放送10周年を記念し、完全オリジナル新作のVシネマ作品『忍風戦隊ハリケンジャー 10 YEARS AFTER』として復活することが明らかになった。

すでに公式サイトもオープンしており、「作品紹介」には「10年前の最終回は、本当は間違いだったのかもしれない……」という意味深な一文が掲載されている。

10年前の『忍風戦隊ハリケンジャー』は、忍者学校「忍風館」の若者たちが、ゴウライジャーと共に200年間後継者が途絶る疾風流伝説の忍者ハリケンジャーに変身し、宇宙忍群ジャカンジャと戦う姿が描かれていたが、公式サイトには「10年前に『邪悪なる意志(アレ)を倒したこと』によって新たなる『邪悪なもの』が生まれる―」とあり、10年の時を経て再びハリケンジャーたちは、新たな決断と戦いに迫られるという。

本作は、キャストたちの熱い思いから企画され、長澤奈央(ハリケンブルー)、山本康平(ハリケンイエロー)がアソシエイトプロデューサーとなるなど、戦隊Vシネマ史上初のキャスト主導の異例作となっている。

また、スタッフも当時のパイロット監督・渡辺勝也がメガホンをとり、脚本・宮下隼一がストーリーを描くなど、オールキャストとスタッフが10年振りに大集結。

塩谷瞬、長澤奈央、山本康平、白川裕二郎、姜暢雄、山本梓、松田佳代、橋本仰未、三輪ひとみ、高田聖子、西田健らがキャストに名を連ねている。

そして、8月9日には本作のBlu-ray、DVDが発売され、「初回生産限定スペシャル版Blu-ray」(価格:10,290円)には、60分以上が予定されている「DOCUMENTARY OF HURRICANEGER〜やつらと10年〜」を収録したボーナスディスク、セレモニー集、帰ってきたハリケンCD 、32ページ以上のスペシャルブックレット、購入者限定抽選イベント参加抽選券を封入。

そのほか通常版DVD、通常版Blu-rayと合わせて計3種類で発売される。

さらに、7月21日にはDVD『忍風戦隊ハリケンジャー メモリアル』も発売され、こちらには元祖『忍風戦隊ハリケンジャー』全51話の名場面ダイジェスト集はもちろん、レギュラー・ゲストキャラクターに至るまでの映像を70分に再構成。

音声特典のオーディオコメンタリーには、塩谷瞬×長澤奈央×山本康平が集結している。