炭酸ガス圧はビール並み

写真拡大

サントリー酒類は2013年4月2日、甘味料ゼロのチューハイ「−196℃ ストロングゼロ<DRY>」を発売した。甘くないので、食事と合わせて楽しめる。

シリーズとして初の「ゼロ」

「ストロングゼロ」シリーズとしては、初めての甘味料ゼロ。同社独自のウォッカやラム酒などをブレンドし、炭酸ガス圧をビール並みの高さに設定したことで、「爽快でキレのある味わい」に仕上げた。

希望小売価格は、350ミリリットル(ml)で141円、500mlで191円。