「ニコニコ超会議2」ボカロエリアの全容が明らかに! 追加発表情報まとめ

写真拡大

4月27日、28日に千葉県・幕張メッセで開催されるニコニコ動画のあらゆるカテゴリを網羅したユーザー主体の超巨大フェスイベント「ニコニコ超会議2」。

開催まで残り一カ月を切った同イベントだが、ボーカロイド関連エリアの全容が発表された。

今回新たに発表されたのは、「超ボカニコ村」「超ボーカロイドエリア」「ボーカロイドonly event THE VOC@LOID 超 M@STER 24」の3つのエリア。

さらに、協賛企業12社、ボーカロイドサークル507サークル、多数のボカロPの参加も新たに決定し、日本のボーカロイドシーンの最先端が「ニコニコ超会議2」で一堂に会することになる。

まず、ボカロPによるボカロ楽曲オンリーのクラブイベント「Voca Nico Night」が再現される「超ボカニコ村」には、すでに発表済みのボカロP・DJ、八王子P、sasakure.UK、きくおの他、DJ'TEKINA//SOMETHING a.k.a ゆよゆっぺ、samfree、emon、すけっちP、かめりあ、若G、takamattと新たに6組のボカロPの出演が決定。

2日間にわたってこれらボカロP・DJが、ボカロ曲をノンストップでプレイする。

今後もさらなる出演社の発表が予定されている。

注目の「超ボーカロイドエリア」には、空中に映像が浮かびあがる次世代投影システム「SORIS(ソリス)」の幅2m、高さ3mの巨大な「SORIS VSL」、また日本初登場となる最新のボーカロイド技術を搭載した車「ボカロワゴン」を設置される。

さらに、CDやグッズの販売、最新作品の紹介を予定している協賛企業ブースには、計12社の出展が決定。

協賛企業12社は以下のとおり。

・株式会社 秋葉工房・株式会社アージュ・株式会社インクストゥエンター・株式会社インターネット・株式会社クロスカンパニー(アパレルブランド:earth music & ecology)・TV東京(ドリームクリエイター)・株式会社ドワンゴ・ユーザーエンタテインメント・ビープラッツ株式会社・1st PLACE株式会社・株式会社ヤマハミュージックコミュニケーションズ(VOCALOID RECORDS)・株式会社ヤマハ・ユーマ株式会社エリア内の特設ステージでは、協賛企業各社によるライブ、公開収録、トークイベントなども予定。

さらには昨年の「超会議」でも人気を博した「クイズ! ボカロ de ドン!! mini」やユーザーから選ばれたボカロPたちの制作部屋を大公開する「ボカロPの作業部屋」、無料のDIVA試遊機と超会議限定ボカロフレームを用いた無料プリクラ機「体験! DIVA楽曲/ボカロプリクラ」など、さまざまな企画も予定されている。

2日間のイベントタイムスケジュールはこちらから。

そして、催事イベントとなる「ボーカロイドonly event THE VOC@LOID 超 M@STER 24」には、2日間で507サークルの参加が決定。

各サークルでは最新ボーカロイド関連作品の販売や、ぽこた、koma'n、れるりり、事務員G、石敢當、halyosy、PolyphonicBranch、レフティーモンスターPなど、ニコニコユーザーのブース参加も多数予定されているという。

詳細はこちらから。