アディダス、足全体を汗と熱から解放する涼感ランニングシューズ発売

写真拡大

アディダス ジャパンは3月29日より、360°のトータル ベンチレーション(換気)システムを搭載した涼感ランニングシューズ「climacoolrevolution(クライマクールレボルーション)」を発売する。

同商品はつま先、かかと、足裏まで全方位360°足全体の通気性と放熱性を実現するテクノロジーを搭載した、climacoolシリーズの最新版。

2013年春夏モデルは、ミッドソール構造のリニューアルによって換気性能がアップした。

ベンチレーションシステムは、二重メッシュ素材のアッパーやインソール、アウトソールなどに採用。

蒸れを軽減して換気を促進し、シューズ内を快適な状態を保つ。

シューズ内の温度は約12%クールダウンすることができる。

また、発汗による足裏への熱ストレスと、シューズ内部の摩耗を軽減することができるため、ランナーは快適なトレーニングを行うことが可能となる。

カラーはメンズ7色・ウィメンズ4色展開。

サイズは22.0cm〜30.0cm。

自店販売価格は、1万1,550円。

同商品は全国のアディダス直営店、adidasオンラインショップ及びアディダス取り扱いのABC−MARTでの限定販売。

取扱店舗では、アディダス契約選手であるデイビッド・ベッカム氏のビジュアルや動画、POPが用いられ、2013年春夏モデルの「climacoolrevolution」の特徴をアピールしていく。

(C)2013 adidas Japan K.K.adidas and the 3−Stripes mark are trademarks of the adidas Group.