歯周病の痛みを抑える「デンタルクリーム」、森下仁丹より発売

写真拡大

森下仁丹は4月1日に、セルフメディケーションブランドの「メディケア(R)シリーズ」から、歯痛、歯槽膿漏(しそうのうろう)の患部に直接塗って痛みを早く抑える軟膏(なんこう)「デンタルクリーム」を発売した。

同商品は第2類医薬品。

配合したジブカイン塩酸塩とアミノ安息香酸エチルの局所麻酔成分が、痛みのある歯痛、歯槽膿漏を抑える。

更に塩化セチルピリジニウムなどの殺菌成分が患部を殺菌して化膿(かのう)を防ぐ。

軟膏タイプなので、歯と歯ぐきにとどまりやすい。

また塗付できるため、歯痛・歯槽膿漏に直接働きかけることができる。

価格は819円。

全国のドラッグストアにて発売する。