ニコニコxフジテレビでボカロ番組4/6始動! 初音ミクも出演決定

写真拡大

インターネットと地上波放送の連携を強化するため、ニコニコとフジテレビによる初のコラボレーション番組「ボーカロイド歌謡祭2013(春)〜初音ミクから生まれた新たな音楽の世界〜」が制作されることが明らかとなった。

同番組は、現在のボーカロイド音楽シーンをフジテレビ独自の視線で切り取った1時間の音楽番組。

初音ミクを中心としたボーカロイドカルチャーの紹介や、ボーカロイドのオリジナルライブが放送される予定だ。

ボーカロイドに特化した1時間の音楽番組は、地上波放送では初めてという。

MCはニッポン放送アナウンサーの吉田尚記、アシスタントはフジテレビ新人デジタルアナウンサー「杏梨ルネ」が務め、初音ミクも番組に出演予定。

番組は4月6日(土)26:10からフジテレビにて放送される。

なお、今回の番組制作にあたって担当者のコメントも発表されている。

フジテレビジョン 編成部部長 立松嗣章氏は、「ネットから発生した大きなムーブメントである、ボーカロイドの世界を改めて知ることで、テレビとの化学反応を起こしてみたいということが今回の企画のきっかけでした」などとコメント。

また、ドワンゴ 執行役員CCOプロデューサー 兼 ドワンゴコンテンツ 代表取締役会長 横澤大輔氏は、「これからのリアルとデジタルとのコンテンツの可能性をこの番組をきっかけに発信していければと思っております」と述べている。