業界人にも中毒患者続々!マンガ『キングダム』が1〜10巻無料公開

累計700万部を販売し、週刊ヤングジャンプ(集英社発行)で大人気連載中のマンガ『キングダム』(作:原泰久)が、4月1日から4月14日までの期間限定で、10巻分試し読みの無料公開を開始した。

集英社の特設サイト上(kingdom10.jp)で公開されており、閲覧はPC・スマートフォンで可能。

『キングダム』は、中国春秋戦国時代を舞台とした歴史物語。
下僕の身ながら天下の大将軍を目指す少年「信」と、後の始皇帝となる秦国の王「政」の友情と成り上がりを熱い筆致で描いている。

壮大なストーリーもさることながら、登場する人物はいずれも“人間臭く”“瑞々しい”。
丁寧かつ熱いタッチで描かれた絵からは、その世界が本当にあるかのような強い息吹すら感じさせ、読むものをその世界に取り込んで止まない。

読む者にとっては、一種の中毒すら感じさせる本書。
その魅力に取り憑かれた者は、業界人にも多く、数々の著名人が推薦を寄せている

――推薦文

尾田栄一郎(「ONE PIECE」作者)――なにこの漫画 暑苦しいし、絵が濃いし、面白い!!

荒木飛呂彦(「ジョジョの奇妙な冒険」作者)――コマは小さいけどスケールが大きい!

中村勘九郎(歌舞伎俳優)――今、世界で一番面白い漫画!

そんな『キングダム』は2006年の連載開始から今年で7年目を迎える。現在までに29巻が発行され、2012年6月から2013年2月にかけてはNHK BSプレミアムでアニメも放送されていた。更には、6月からは同じNHK BSプレミアムで第2シリーズの放送も決定している。

また、アニメ作品については4月からNHK 総合テレビでの放送が決定しており、地上波での放送はこれが初。
放送は毎週月曜(日曜深夜)の午前1時10分からが予定されている。

地上波初放送も目前に控え、今だ本書に触れたことが無い人は、この無料公開期間中に是非その世界に触れてみてほしい。きっとその世界に取り込まれてしまうこと受け合い。

●『キングダム』1〜10巻無料公開サイト
http://kingdom10.jp/

(文:虹子)