ダイハツ、2トンカラーが選べる「ミラ ココア」の特別仕様車を発売

写真拡大

ダイハツ工業は2日、軽乗用車「ミラ ココア」に特別仕様車「ミラ ココア X ”スペシャルコーデ”」と「ミラ ココア プラスX ”スペシャルコーデ”」を設定し、8日に発売すると発表した。

価格は、X ”スペシャルコーデ”2WD車が123万円、4WD車が136万2,000円、プラスX ”スペシャルコーデ”2WD車が130万円、4WD車が143万2,000円。

今回発売される特別仕様車は、アクセントとしてドアアウターハンドルやホイールキャップに専用のパールホワイト色(「ビターカラー」ではシルバー)を、内装では専用のブラウンシートを採用。

また、特別仕様車専用のボディーカラーとなる「2トーンセレクション」を設定し、特別感を演出したとのこと。

2トーンセレクションは、パールホワイト×ミストブルーマイカメタリックの「フレッシュカラー」、パールホワイト×ムースピンクパールの「スウィートカラー」、ブラック×プラムブラウンクリスタルマイカの「ビターカラー」の計3パターンを用意している。