フォルボ・フロアリングB.V.日本支店(本社:オランダ、日本支店:東京)は4月1日、リノリウム床材「マーモリウム・グローバル4」を発表した。人や環境に配慮した建材が求められる中、天然素材として世界中の医療・教育施設等に幅広く使用されるマーモリウムは、今回の新コレクションで人気の色柄を増強。機能的にも優れた床材となっている。
また、商品の括り方を一部わかりやすく替えた。従来の総合見本帳形式から、より見やすく比べやすくするため、特徴のある4つのコレクション(8シリーズの展開)ごとの4分冊の形にした。全168色。

見本帳1「マーブル」…リノリウムの定番デザインで世界でも一番人気のコレクション。リアル、ヴィヴァーチェ、フレスコの3シリーズとも3〜8色を混ぜた大理石(マーブル)柄の使いやすいデザイン。90色。
見本帳2は「ソリッド」…単色と単色に近いコレクション。ウォルトンシリーズは単色でモノトーンとアクセントカラーがある。コンクリートは新シリーズでモダンインテリアに合うコンクリートのデザイン。32色。
見本帳3は「リニア」…前回のストリアトシリーズを拡大させたコレクション。このシリーズは直線的なデザインが特徴で、木目調からニュートラルカラーのデザインまで18色。ヨーロッパでも非常に人気が高い。
見本帳4は「パターン」…強弱の異なるドット柄のようなデザイン。グラフィックシリーズはモノトーンでコントラストが強い。ピアノシリーズは鮮やかな色からモノトーンまであり、2トーンの斑点模様は自然で洗練された視覚と感覚を与える。

日本支店では、この発表を機に、国内在庫の更なる充実を図っている。なお、人と環境に優しい天然素材の特徴を端的に訴求できるよう、かわいく親しみやすいイラストで、従来の見本帳のイメージを一新させた。