JR脱線 後遺症抱え「第2の人生」

ざっくり言うと

  • 05年のJR福知山線脱線事故で重傷を負った43歳の女性がペットサロンを開いた
  • 事故後、PTSDに悩まされ睡眠薬や抗うつ剤を10種類以上服用していた
  • 心身の後遺症を抱えていたが、犬に癒やされてトリマーを志したという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング