ソニー損保、自動車保険の新規契約のインターネット割引額を8000円に拡大

写真拡大

ソニー損害保険(以下ソニー損保)は1日、2013年4月1日以降が保険始期日となる自動車保険の新規の契約(保険料を1回払で支払う場合)を対象に、インターネット割引額を従来の5000円から8000円に拡大した。

ソニー損保の自動車保険は、”保険料は「走る分だけ」”というわかりやすさや充実したサービスなどが顧客から支持され、ダイレクト自動車保険市場においてトップの売上を10年にわたって保持しているという(自動車保険を主にダイレクトで販売している損害保険の自動車保険料収入より、同社調べ)。

このたびのインターネット割引額拡大により、さらに多くの顧客にソニー損保の自動車保険に関心を持ってもらい、見積り・申込みの検討をしてほしいとしている。

また、顧客がソニー損保を選ぶよう、より高品質な商品やサービスを提供していくとともに、ソニー損保についてわかりやすく伝えるための取組みを引続き推進していくとしている。

保険始期日が2013年4月1日以降の自動車保険に、ソニー損保のウェブサイトで申込んだ場合に適用新規契約(初めてソニー損保で申込む場合):8000円継続割引(ソニー損保で契約を継続する場合):2000円