<男子世界ランキング>
 米国男子ツアー「シェル・ヒューストン・オープン」終了時点での男子世界ランキングが発表され、同大会でツアー通算2勝目を挙げたD.A.ポインツ(米国)が前週の195位から70位にジャンプアップした。
 今週上位50位以内に入った選手は「マスターズ」の出場権を獲得。欧州ツアー「ハッサンIIトロフィ」で優勝したマルセル・シーム(ドイツ)は72位から51位に順位を上げたが、惜しくも出場権は逃してしまった。ポインツは70位だが、PGAツアー優勝者の枠で切符を手にした。
 首位はタイガー・ウッズ(米国)がキープ。2位がローリー・マキロイ(北アイルランド)、3位はジャスティン・ローズ(イングランド)と上位に大きな変動はなかった。日本勢の最高位は藤田寛之の53位。「シェル・ヒューストン・オープン」で予選落ちを喫した石川遼は114位に順位を下げた。

【男子世界ランキング】
1位:タイガー・ウッズ(11.75pt)
2位:ローリー・マキロイ(10.87pt)
3位:ジャスティン・ローズ(7.01pt)
4位:ルーク・ドナルド(6.69pt)
5位:ブラント・スネデカー(6.29pt)
6位:ルイ・ウーストハウゼン(6.06pt)
7位:アダム・スコット(5.70pt)
8位:スティーブ・ストリッカー(5.69pt)
9位:マット・クーチャー(5.30pt)
10位:フィル・ミケルソン(5.25pt)
【主な日本人選手】
53位:藤田寛之(2.25pt)
113位:谷口徹(1.44pt)
114位:石川遼(1.44pt)
125位:武藤俊憲(1.28pt)
136位:池田勇太(1.23pt)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【舩越園子コラム】草の根の強さ
M・シームが4日間首位を守り完全優勝!「ハッサンIIトロフィ」
青木功がプロ転向の松山英樹に辛口エール
【関連リンク】
最新のギア情報&試打レポートをチェック