ジェットスターで当選日にそのまま沖縄へ

写真拡大

抽選で当たると、その日のうちに沖縄に飛べる――ジェットスターグループと南海電気鉄道は2013年4月4日、沖縄弾丸旅行が当たるイベントを南海電鉄「難波駅」で開く。

メルキュールホテル沖縄那覇に1泊(ダブルルーム)

当日は11時から受け付けをスタートし、集まった先着200人を対象に抽選会を行う。当選した5組10人には、難波駅から関西空港駅までの特急ラピートの往復乗車券と、関西国際空港を発着するジェットスター沖縄往復航空券および現地での1泊分の宿泊券がプレゼントされる。

イベント終了後、難波駅を13時に出発する特急ラピートに乗り込み、そのまま関西国際空港をジェットスターで15時5分に発つ。現地ではメルキュールホテル沖縄那覇に1泊(ダブルルーム)できるため、必要最低限の準備があれば気軽に旅行ができる。復路の出発時間は5日12時30分で、14時25分には関西国際空港に到着予定。

また4日には関西国際空港で、沖縄・福岡からジェットスターで到着した人を対象に、難波駅までの特急ラピート片道乗車券を20人にプレゼントする抽選会も開く。

このイベントは、4月4日から始める割引サービス「ジェットスター・ナンカイきっぷ」をPRするもの。関西空港駅と難波駅間を結ぶ特急ラピートが、1000円(通常販売価格1390円)で購入できるサービスだ。ジェットスターのサイトかコールセンターから予約した人が利用できる。