東京都浜松町とお台場・東京ビッグサイトを結ぶ「kmフラワーバス」運行開始

写真拡大

東京都・浜松町駅とお台場エリアを結ぶ「kmフラワーバス」が4月1日より運行を開始となった。

運賃は、大人200円、子供・小学生100円、一日乗車券500円。

主な停留所は、浜松町駅前、日の出桟橋、お台場海浜公園駅前、フジテレビ前(アクアシティお台場)、台場駅前(ホテル日航東京前)、船の科学館駅前、日本科学未来館前、大江戸温泉物語、東京ビッグサイト、国際展示場駅前など。

同バスの運行により、観光スポットのフジテレビ・大江戸温泉物語・日本未来科学館や、東京ビッグサイトにアクセスしやすくなる。

また、「浜松町・田町・品川」の3駅からも(田町・品川駅はお台場レインボーバスをご利用)乗り換えなしでお台場エリアに行くことができ、羽田空港や新幹線からのアクセスも便利になる。

経由する停留所「大江戸温泉物語」や「テレコムセンター駅前」では、利用者の通勤等に配慮したダイヤに編成されているとのこと。

料金決済は、東京都シルバーパスが利用可能、定期券・回数券・一日乗車券は「お台場レインボーバス」との共通利用も可能。

さらに、東京都内のバスで初めて「電子マネーiD」での決済システムを導入した。

車体には、花やレインボーブリッジ、自由の女神など、「お台場らしい」デザインがほどこされている。

詳細はkmバス公式ホームページを確認のこと。