ベルギービールの祭典が愛知県名古屋市など5都市で開催!

写真拡大

ベルギービールの魅力を紹介する「ベルギービールウイークエンド」が4月26日にスタートする。

愛知県名古屋市中区の久屋大通公園〜久屋広場での「ベルギービールウイークエンド名古屋2013」を皮切りに、全国の5都市で開催される。

”ビールウイークエンド”の日本での開催は今年4回目。

ベルギーの首都ブリュッセルにある世界遺産グランプラス広場で毎年9月第一週の週末に行われるビールの祭典で、2010年に海外では初めて東京で開かれ、翌11年には大阪、更に昨年は名古屋と、年々規模が拡大した。

3都市で15日間開催され、来場者は6万4,000人を数えアジア最大のベルギーイベントとなっている。

今年は、この3都市に横浜と福岡の2大都市が加わり、また日数も昨年の倍以上の37日間開催とスケールアップされる予定。

日程と会場は、以下の通り。

名古屋は久屋大通公園〜久屋広場で4月26日〜5月6日。

横浜は山下公園で5月15日〜19日。

大阪は新梅田シティで6月5日〜9日、福岡は天神中央公園で7月24日〜28日。

そして、東京が六本木ヒルズアリーナで9月6日〜16日の予定。

詳細については、3月19日に在日ベルギー王国大使館で行われるレセプションで発表される。