日本インテリアファブリックス協会の調査・人材育成委員会(沢井委員長)では、インテリアファブリックス人材育成基礎講座を大阪(日程:6月6日(木)〜7日(金)/会場:マイドームおおさか)、東京(日程:6月13日(木)〜14日(金)/会場:国際ファッションセンター)で開催する。
同講座は、インテリア業界に就業する社員が、自社のみならず広く業界発展に貢献できる有用な人材として活躍できることを目的に毎年開催、今年で31回目を迎える。自社では取扱わない商品分野に関しても、幅広くインテリア全般の基礎的知識を身につける格好の講座内容となっている。受講科目は「カーテン」「ウィンドートリートメント」「壁装」「カーペット」「床材」の5科目。受講料は、会員1万500円(税込)、一般1万3650円(税込)。定員は45名。申込締切りは5月20日。
なお大阪開催は13年ぶり。関西地区での開催を待ち望む声に応えて再開することとなった。同協会では、新入社員の研修や中堅社員の再教育の場として活用してほしいと、広く参加を募っている。
問い合わせは、電話03-3433-4521(元宮氏)まで。