私のクラスだけ? おもしろい席替え方法


「好きな人の隣の席になれるかな」なんてドキドキしていた学生時代の席替え。あの手この手を使っていい席を確保していた、なんて人もいるのではないでしょうか。そこで今回は、マイナビニュース会員1,000人に、学生時代の席替え方法についてについて聞いてみました。



調査期間: 2013/3/14〜2013/3/20

アンケート対象:マイナビニュース会員

有効回答数:1,000件





・強いもの順に後ろから席を取る(54歳/男性)

強いというのは何が基準になっていたのか気になります。腕相撲とか?



・テストの成績順。成績が悪いほど前、成績が良いほど後ろで、今考えるとよくそんなことができたなと思う(25歳/男性)

なんとも酷な席替え方法ですね。



・隣になりたい人の名前を第3希望まで書き、お互いが名前を書いたら、そのペアから好きな場所が取れる(49歳/女性)

自分の名前が書かれなかったときに、悲しくなりそう……。



・ハの字型に席をならべてクラス討論がしやすい環境だった(41歳/男性)

ハの字の席ってめずらしいですね。でも、隣が誰かあまり気にしなくてよさそう。



・隣になりたい異性に声をかける(30歳/女性)

これってある意味告白ですよね!?



・いす取りゲーム(27歳/女性)

窓側の後ろの席が争奪戦になりそう……。



・カルタ対決で優勝者から座りたい場所に座れる(30歳/男性)

カルタが得意な人はうれしい方法ですね。



・お見合い方式。男子が外にいる間に女子が席を決めて、女子が外にいる間に男子が席を決めてその後お見合い(28歳/女性)

選んだ後に誰が隣にくるのかドキドキするんですよね〜。



・クラス内でポイント制がしかれ、50ポイントたまると席替えをするという方法があった(30歳/女性)

たまらないとなかなか席替えができないということ??でも、クラス一丸となってポイントをためるのはおもしろそう!



・出席番号順に座って、毎日男子か女子、どちらかがひとつ席をずれます。一回りしたら席替えをする、というのがありました(26歳/女性)

絶対にみんなと隣になれるというシステムですね。不公平な感じはないかも。



・誕生日が早い順で好きな席を選ぶ。私は早生まれでだったので遅いほうだったのですが、誕生日が遅い人たちから不満の声が続出し、1回限りの方法だった(26歳/女性)

確かに、早生まれの人は損ですね。いつも残りものになってしまいますもんね……。



席替えはクラスや担任の先生によって方法が違うので、おもしろいですね。あなたのクラスでやっていた席替えはどんなものでしたか?



(文/こうのゆみこ)