リクルートが会員制セールサイト公開 BRANDS for FRIENDSと提携

写真拡大

 リクルートライフスタイルが4月1日、会員制ファミリーセールサイト「MARQREL(マルクレル)」を公開した。親会社のリクルートホールディングスが、世界最大級の正規ブランドセールサービス「BRANDS for FRIENDS(ブランズ・フォー・フレンズ)」を運営するB4Fと業務提携を締結。「じゃらん×ホットペッパー」 会員に向け、ポイント利用のサービスを拡大する。

リクルートから会員制セールサイトの画像を拡大

 「MARQREL」は「BRANDS for FRIENDS」とのコラボレーションサイトとして展開され、リクルートライフスタイルがサイトの構築・運営、集客・マーケティング、B4Fがブランドネットワークを活かし仕入、コンテンツ制作、配送、カスタマー対応を担当。99時間限定で1ブランドごとにセールを開催し、ファッションやスポーツをはじめインテリア、グルメなどライフスタイル全般2,000ブランド以上の正規品を最大8割引きで提供する。サイトログインには「じゃらん×ホットペッパー」会員IDが必要で、商品購入時には購入額の2%をポイント付与。ポイントはリクルートライフスタイルが運営するネットサービスと相互利用が可能になっている。

 リクルートライフスタイルは今年3月、「じゃらん×ホットペッパー」会員のサービス強化を視野に仮想商店街「ポンパレモール」をオープン。今回は、ポイント利用可能な商品の拡充を目的に、ライフスタイル商品を揃える「BRANDS for FRIENDS」との協業に至ったという。

■MARQREL
 http://www.marqrel.jp/