ロフト、都心向け超小型店舗を出店開始

写真拡大

 ロフトが、都心向けの超小型店舗「SELF & SHELF LOFT(セルフ アンド シェルフ ロフト)」の出店をスタートする。取り扱いアイテムを文具に絞り込み立ち上げる新業態で、多忙な都市生活者が気軽に立ち寄れる「ゼネラルストア」として営業。1号店は、東京ドームシティラクーアに4月30日のオープンを予定している。

ロフトが都心向け超小型店舗の画像を拡大

 1996年に分社後、積極的に店舗を拡大してきたロフトは、昨年9月に基幹店舗「渋谷ロフト」を約8年ぶりに全面改装するなど2013年3月末日でFC含む83店舗を運営している。「渋谷ロフト」のような大型店舗以外に百貨店やSCなど営業面積約1000平方メートル前後のコンパクトタイプの出店にも力を入れるなか、最近では都心型の駅直結ビルや駅ナカといった商業施設からの入居要請が増加。各施設の1店舗あたりの営業面積は約160平方メートル未満と既存のコンパクトタイプよりもさらに小型で、限られた面積の店舗環境の構築が必要になっていたという。

 今回スタートする「SELF & SHELF LOFT」はこうした出店先に対応する都心の便利な「ゼネラルストア」で、マーチャンダンジングやオペレーションを一新して都会で暮らす20代後半の女性をイメージターゲットに設定。既存の「ロフト」業態で最小タイプの店舗類型「ミニロフト」よりも約2〜3割縮小した約100〜200平方メートルの店内で、「ON」(仕事・勉強などの時間)と「MOVE」(移動の時間)、「OFF」(リラックスする自分の時間)の3つの時間軸に使用する文具を核に商品を編集し販売する。1号店の東京ドームシティラクーア店を皮切りに今秋さらに1店舗を開き、2013年度以降には多店舗に拡大する予定。本部主導型のオペレーションによりフラットでコンパクトな組織を実現することで、機動的な出店とスピーディーな多店舗化に対応していくという。

■SELF & SHELF LOFT 東京ドームシティラクーア店
 所在地:東京都文京区春日1丁目1−1 東京ドームシティラクーア 3階
 営業面積:約37坪
 開店日:2013年4月30日(火)
 営業時間:11時00分〜21時00分
 http://www.loft.co.jp/