レジェンドチャリティプロアマ」の記者発表会に登場した青木功(撮影:ALBA)

写真拡大

 東京都中央区にあるロイヤルパークホテルにて永久シードプロでゴルフ界の“レジェンド”、青木功が実行委員を務める「ザ・レジェンド・チャリティプロアマトーナメント」の記者発表会が行われた。
「レジェンドチャリティプロアマ」、今年の目玉は“WIVESコンペ”!
 この発表会には青木の他、福岡ソフトバンクホークス球団取締役会長の王貞治氏、ミュージシャンの日野皓正氏が出席。発表会後のインタビューで明日正式にプロ転向を表明する予定のスーパーアマチュア、松山英樹に話が及ぶと青木は「学士プロだけど、プロの世界は甘くないよ。アマとプロでは気持ちが全然違う。厳しい世界に入ってくる覚悟はできているだろうけど」とコメント。学業とツアーの両立を目指す松山に辛口のエールを送った。
 また日野氏は「敵をいっぱい作ったほうがいい。100人敵がいれば1人強い味方ができる。その1人を大事にして」、王氏は「志をもってプロに入ってくるのだから、その“思い”を表現してくれれば。すごい選手になってほしい」と話した。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
“世界のAOKI”のプロフィールなど
最新のゴルフギア情報&試打レポート
美人プロの秘蔵フォトも!?「写真館」