エイプリルフール、グーグルの宝探しマップにSPYやテコンブイの姿

写真拡大

毎年エイプリルフールに合わせてユニークな企画を行っているグーグルが、今年は「グーグルマップ」に宝の地図を出現させた。手書き地図を見るとさまざまなイラストが隠されており、韓国・ソウルにも韓国人歌手のPSY(サイ)や人気アニメ「テコンブイ」など同国ならではのイラストが登場しているようだ。

朝鮮半島の中央部分に位置する「Seoul」の文字をクリックしていくと、PSYのアイコンが登場する。ソウルの南部、まさにこの場所が昨年世界で大フィーバーを起こした「カンナムスタイル」の舞台、江南(カンナム)である。

そしてPSYの左側を見ると、なにやらロボットの姿。ここは汝矣洞(ヨイド)という場所で、国会議事堂や国会図書館、証券会社が建ち並ぶオフィス街。イラストは韓国の国民的人気アニメ「テコンブイ」が、国会議事堂の上に立っているポーズを決めている図のようだ。

このほか韓国内には、李舜臣将軍、Nソウルタワー、慶州瞻星台、済州島のトルハルバンなどが登場。日韓がそれぞれ領有を主張している竹島(韓国名・竹島)や、日本海(韓国名・東海)はトラブルを避けるためか何も表示されなかった。

・参照:東亜ドットコム

■【韓フルタイム】とは……
【韓フルタイム】とは韓国に特化した情報を提供する媒体です。
韓国に詳しい専門の日本人記者が取材、執筆を行っております。