マクドナルド、クルーユニフォームを一新! - 各国に先駆けて日本で初導入

写真拡大

日本マクドナルドは6月1日から、全国の「マクドナルド」店舗約3,300店で、クルー(店舗アルバイトスタッフ)およびマネージャーのユニフォームを新デザインに順次切り替える。

新クルーユニフォームは、青いシャツと伸縮性のあるデニムパンツを採用することで、より若々しく、より動き易く実用性に優れたデザインになっているという。

また、最新の店舗デザインともマッチさせているとのこと。

APMEA(Asia、Pacific、Middle East and Africa)エリア共通のデザインであり、各国に先駆けて日本で初導入される。

またマクドナルドでは、4月15日〜21日を採用活動の強化期間として今春(4月〜6月)、全国計2万7,000名のクルーの一斉採用をするとのこと。

特設リクルートサイトでは、店舗でのクルーの動きをパパイヤ鈴木さんがダンス風にアレンジしたダンスムービーをWeb限定で公開している。