<FedexCupポイントランキング>
 米国男子ツアー「シェル・ヒューストン・オープン」終了時点でのFedexCupポイントランキングが発表された。1位タイガー・ウッズ(米国)、2位ブラント・スネデカー(米国)、3位マット・クーチャー(米国)の上位陣に変動はなかった。
 今週、大きく順位を上げたのは「シェル・ヒューストン・オープン」でツアー2勝目を挙げたD・A・ポインツ(米国)。前週の200位から19位へのジャンプアップを果たしている。また、同大会2位タイのビリー・ホースヘル(米国)は55位から21位へと順位を上げている。
 マスターズ前ラストの試合として「シェル・ヒューストン・オープン」に臨んだ石川遼は初日の出遅れが響き予選落ち。ポイントを加算することができず、先週よりランクを下げ179位となっている。

【FedexCupポイントランキング】
1位:タイガー・ウッズ(1,605pt)
2位:ブラント・スネデカー(1,282pt)
3位:マット・クーチャー(902pt)
4位:フィル・ミケルソン(797pt)
5位:ケビン・ストリールマン(752pt)
6位:ダスティン・ジョンソン(748pt)
7位:スティーブ・ストリッカー(746pt)
8位:チャールズ・ハウエルIII(744pt)
9位:ハンター・メイハン(692pt)
10位:ラッセル・ヘンリー(683pt)
19位:D・A・ポインツ(510pt)
21位:ビリー・ホースヘル(497pt)
179位タイ:石川遼(28pt)他1名
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【コラム】草の根の強さ
遼、マスターズ前ラスト試合も予選落ち、トップはS・ウェットクロフト
【関連リンク】
最新のギア情報とプロを目指した男が語る試打インプレはこちらから
美女ゴルファーを紹介!「今日の美ゴ女」