東京都・新丸ビルで富山県の”食”の催し! -シロエビ、ホタルイカ、地酒など

写真拡大

富山県は4月10日〜21日、東京都・新丸ビル「丸の内ハウス」において、富山の食の魅力を発信する「おいしい富山のつくりかた 〜五感で味わう富山の秘密〜」を開催する。

同イベントは、丸の内ハウスの9つの飲食店において、富山湾のシロエビ、ホタルイカ、地酒など富山の食材をふんだんに使った42品目のオリジナル料理を期間限定で提供するもの。

またフロアでは、富山の若手クリエーター「図工女子」が富山の魅力ある物産や美味しい風景をオリジナルの絵やオブジェで表現。

食や観光をテーマとした特別セミナーなども開催し、富山ならではの食の魅力をたっぷりと紹介するという。

詳細は公式Webページで確認できる。

開催期間は、4月10日〜21日。

場所は、新丸ビル7階 丸の内ハウス(東京都千代田区丸の内1-5-1)。

17日 19時〜20時30分にはレストラン「mus mus(ムスムス)」において、立食ビュッフェ形式のPRセレモニーを開催。

富山県知事の挨拶や文筆家・白洲信哉氏のトークなども行われる。