静岡県の「はままつフルーツパーク」、ワイン醸造所を新設しリニューアル

写真拡大

はままつフルーツパーク(静岡県浜松市)は4月1日に、「はままつ フルーツパーク ときのすみか」としてリニューアルオープンした。

同施設は東京ドーム9個分の広さを誇る敷地内で、一年中いつでもフルーツ狩りが楽しめる施設。

今回、施設西側エリアをリニューアル。

オリジナルワインを醸造する「トロピカル・ワインカーヴ(今夏稼動予定)」、とれたてのフルーツでつくるフルーツデザートを提供する「フルーツ工房」などフルーツを満喫できる施設を新設した。

セグウェイやおもしろ自転車、ふわふわマットなど新しい遊具も設置。

夏季は、からくり噴水などがある「水遊び空間」で水遊びも楽しめる。

また、500席以上の大型レストランでは様々な料理のほか、ワインや地ビールを楽しむこともできる。

更に営業時間は21時まで延長し、大規模なイルミネーションを通年実施する。

営業時間は9時〜21時(季節変動あり)。

年中無休。

入園料は大人・高校生は700円、中学生・小学生は350円。