日本製粉が、業務用小麦粉の価格改定を発表 -6月20日出荷分より実施

写真拡大

日本製粉は3月29日、特約店に対し業務用小麦粉の価格改定を発表した。

同改定は、輸入小麦の政府売渡価格が4月1日から5銘柄平均で9.7%引き上げられることに伴い、実施されるもの。

価格改定額は、「業務用強力系小麦粉」がプラス145円/25kg、「業務用中力系・薄力系小麦粉」がプラス215円/25kg、「業務用国内産小麦100%小麦粉(一部の銘柄を除く)」はプラス170円/25kgで、これらの価格改定額には消費税は含まれていない。

実施時期は、6月20日出荷分より。