”暴君ハバネロ”から、イカスミなど珍味を練り込んだ「珍辛(チンカラ)」登場

写真拡大

東ハトは4月15日、珍味を練り込んだ辛いスナック菓子「珍辛暴君ハバネロ・レッドチェダーチーズ味」「珍辛暴君ハバネロ・イカスミ味」を、全国のコンビ二エンスストアで先行発売する。

一般ルートは4月22日の発売となる。

同商品は、激辛トウガラシ「ハバネロ」を使った刺激的な旨辛さと、暴言を吐く個性的なキャラクターで知られる「暴君ハバネロ」のシリーズ商品として発売されるスナック菓子。

「珍辛暴君ハバネロ」は、生地に珍味素材を練り込み、ノンフライのベイクド製法でカリッとした食感に仕上げた、小粒サイズの旨辛スナック。

暴君ハバネロの旨辛さはそのままに、ピーナッツなど珍味のうまみが効いた濃厚な味わいに仕上げ、酒のおつまみにも向くという。

味は2種類を用意。

「珍辛暴君ハバネロ・レッドチェダーチーズ味」は、生地にハバネロとチェダーチーズを練り込み、隠し味にゴルゴンゾーラを加えて個性的なチーズ味とした。

「珍辛暴君ハバネロ・イカスミ味」は、生地にハバネロとイカスミ、あたりめを練り込み、見た目も真っ黒なイカスミ味に仕上げた。

価格は各オープン(実勢価格150円前後)。