レイアウト自在だ

写真拡大

オンキヨーは2013年4月上旬、2.1ch(チャンネル)ホームシアターシステム「HTX-35HDX」を発売する。価格はオープンだが、想定実売価格は4万3000円前後とみられる。

スピード感あふれる重低音再生

フロントスピーカー2基と、最大5.1chまでの発展が可能なアンプ内蔵サブウーファーを組み合わせた、2.1chのシアターシステムだ。

テレビ左右に設置するフロントスピーカーは、それぞれに2つのスピーカーを搭載。ユニットを最適な角度に配置することで、「広がりのある音場」が構築されるという。横置き・縦置きの両方に対応する。

またアンプ部には、スピーカーの駆動力を高めるための大型電源コンデンサーや、デジタル機器固有のノイズを大幅に低減するVLSC回路などを取り入れた。左右のダクト部はサイドスリットダクト構造とし、キャビネット内で発生した空気振動エネルギーを効率的に外部に放出。映像の動きにシンクロしたスピード感あふれる重低音再生を実現する。

ブルーレイディスクのハイビジョンサラウンドに対応。番組のジャンル情報に応じて、リスニングモードが自動で切り換わる機能もある。