一面の「桜」世界

写真拡大

富士本栖湖リゾート(山梨・富士河口湖町)で、2013年4月13日から「2013富士芝桜まつり」が開催される。約2.4ヘクタールの敷地に植えられた、約80万株のシバザクラを鑑賞できる。

5品種の「シバザクラ」

植えられているシバザクラは、「マックダニエルクッション」「スカーレットフレーム」「オータムローズ」「多摩の流れ」「リトルドット」の5品種。3月からの気温上昇にあわせて、予定より1週間早くオープンする。また、満開の芝桜を楽しんでもらおうと、開花状況を確認できるライブカメラを設置した。

スイーツとともに楽しめる「展望カフェ」やリラックスしながらの「展望足湯」、空や富士山とともに楽しめる「展望広場」など、各種施設で様々な角度・環境から鑑賞できる。また、会場内で行われる「富士山うまいものフェスタ」では、地元グルメである「富士宮やきそば」(静岡・富士宮市)や「吉田うどん」(山梨・富士吉田市)、「甲州鳥もつ煮」などの軽食が販売される。

入園料金は、大人(中学生以上)500円、小人(3歳以上)200円。15人以上の場合は、団体料金(大人450円、小人180円)となる。開花状況によって、無料の場合もある。営業時間は、8時から17時まで。期間は6月2日まで。