テレビちゃん退職、本社の爆破予告”ウソかホントか”ニコニコエイプリル企画

写真拡大

ドワンゴは本日4月1日、「エイプリルフール」にちなんで4つの新企画を発表した。

昨年はニコニコ動画に搭載される3つの新機能をテーマに展開されたニコニコのエイプリルフール企画だが、今年の企画は「視聴プレーヤーが”Qwatch”から最強の”Zwatch”へ大刷新」「コメント流れる「ニコニコメガネ」が実用化」「謎の人物からニコニコ本社へ爆破予告」「ニコニコテレビちゃんが退職」の4つ。

昨年同様に嘘と真実が入り乱れているが、各企画の真偽については、実際にニコニコ動画で確かめてもらうとして、ひとまず今回発表された新企画について、以下、1つずつご紹介。

ニコニコ動画、生放送の視聴プレイヤーが、現在の「Qwatch」から「Zwatch」へバージョンアップ。

この”Z”は先日最新作がアニメーション映画として公開された日本を代表する某有名漫画の”Z”であり、コメント入力で誰もが子供の頃に憧れていた「か○はめ波」のような”アレ”が再現される。

炎みなぎるZwatchの「超プレーヤー」、そして「超プレーヤー神(ゴッド)」で、ユーザーは神の領域へ踏み込むという。

詳細はこちらから。

「ニコニコメガネ」のイメージが初めて世に出たのは5年前の「ニコニコ大会議」のこと。

それから数年の時を経て、神奈川工科大学情報学部・情報メディア学科の白井暁彦准教授がついに「ニコニコメガネ」の開発に成功。

このメガネをかけるだけで、現実世界にコメントが流れはじめるという。

こちらは4月27日、28日に開催される「ニコニコ超会議2」の「超ニコニコ未来開発ブース」にて初お披露目される。

本日4月1日に、東京・原宿のニコニコ本社に爆破予告が届いたという。

「こんにちは、おいらは爆弾魔さんですよ」という謎の人物が通告する爆破予定日は4月6日。

与えられた時間は1時間。

一体誰の犯行なのか、目的は何なのか、本当にニコニコ本社は爆破されてしまうのか――謎の爆弾魔からのメッセージはこちらから。

ニコニコのマスコットキャラクター「ニコニコテレビちゃん」が4月1日、突然の退職を発表し、新たな職場はウェブサイト「R25」がサイト名を刷新した「R2525」。

本日12:00に、テレビちゃんは自身のブロマガにて退職の理由を投稿するという。

理由はもちろん「一言で言うと『乗るしかない、このビッグウェーブに このビッグウェーブに』という事でしょうか」とテレビちゃんは語り、最近のニコニコの運営に苦言を呈しているという。

これらの企画については、本日0:00よりニコニコ生放送「NCN」にて順次発表されている。