<エンジョイ・ジャカルタ インドネシアPGA選手権 最終日◇31日◇エメラルダ・ゴルフ&カントリークラブ>
 インドネシアにあるエメラルダG&Cを舞台に開催された「インドネシアPGA選手権」の最終日。首位と1打差の2位タイから出た韓国の崔虎星(チェ・ホソン)が“67”をマーク。スコアを5つ伸ばしトータル17アンダーで優勝した。
 2打差の2位タイには横尾要、ジュビック・パグンサン(フィリピン)、宋永漢(韓国)の3選手が入った。3打差の5位タイには谷原秀人と武藤俊憲、池田勇太は4打差の7位タイで競技を終えた。
【最終結果】
優勝:崔虎星(-19)
2位T:ジュビック・パグンサン(-17)
2位T:宋永漢(-17)
2位T:横尾要(-17)
5位T:谷原秀人(-16)
5位T:武藤俊憲(-16)
7位T:タワン・ウィラチャン(-15)
7位T:梁津萬(-15)
7位T:池田勇太(-15)
7位T:スコット・ストレンジ(-15)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【3日目】
20歳の堀奈津佳、複雑な思いと戦い続けた初優勝
【関連リンク】
最新のゴルフギア情報&試打レポート
美人ゴルファーを紹介!「今日の美ゴ女」
AKB48山内鈴蘭のナンでもやってみよう!