高知県あるある




「高知県といえば坂本龍馬!」な人が多いのではないでしょうか。坂本さん以外に高知県について皆さんは何をご存じでしょうか。

高知県には「日本最後の清流」と呼ばれる四万十川がありますし、太平洋は美しく、自然豊かな県です。今回は「高知県あるある」を高知県の人に聞いてみました。



●出身地が高知というだけで「酒豪」!?

大学入学の時に上京して以来、東京暮らしです。コンパなどの際に出身地が高知と知られると「おっ、じゃあ飲めるでしょ」と言われる。飲めないのでとても困ります。(32歳/男性)



これは九州出身の人と同じ悩みかもしれません(笑)。「九州男児!まあ一杯いこうよ」とお酒を勧められる人が多いらしいですよ。以前「九州男児でも下戸はいます!」と大声を出している人を飲み屋でも見かけたことあります。



●他県に『リープル』がないのに驚く!

これほどおいしい飲み物はあんまりないよ。高知県以外では見ないけど。(28歳/男性)



調べてみました。ひまわり乳業株式会社が製造・販売している、乳酸菌飲料です。高知では知らない人のいない製品で、長く愛されているとのこと。「バランスの取れたさわやかな飲み口」だそうです。一度飲んでみたいですね。ネットで購入できるようになっています。



●帯屋町で知人と会いすぎる

帯屋で知り合いに会いすぎる気がする。みんないるんだもん(笑)。(25歳/女性)



調べてみましたら帯屋町とは、高知県高知市にある大きな繁華街だそうです。皆さんそこに行って遊ぶんでしょうね。そんなに知り合いに会うのでしょうか。



●パンダおばさん!?

パンダおばさんの話をみんな知っている。(22歳/女性)



何のことか分かりませんでしたので調べました。パンダのマスクをかぶって、自転車の荷台に小さいパンダのぬいぐるみをたくさん載せたおばさんが、前述の帯屋町近辺に現れるそうです。とても優しい人だそうです。



●ぼうしパンが他県にないのに驚く!

県民食というほど有名なのに高知県外には「ぼうしパン」がない!(32歳/男性)



分からないので(笑)調べました。パンにカステラ生地をかけて焼いたもので、つば広の帽子のような形をしています。永野旭堂本店というパン屋さんが1955年(昭和30年)に初めて販売を始めたそうです。



●ドラマや映画の土佐弁に違和感!

坂本龍馬のドラマなどを見ると、しゃべっている「土佐弁」が気持ち悪い。たぶん他の県の人は分からないんでしょう。(31歳/女性)



これは恐らくどの地方の人も感じていることでは? ドラマの中の「○○弁」には「?」と感じる部分があるのでしょう。



●エチオピア饅頭という銘菓がある!

エチオピアにはほとんどゆかりがないのだが、高知には「エチオピア饅頭」というものがある。高知の人なら知ってます!(29歳/男性)



これも分からないので調べました。1935年に、イタリアとエチオピアの間に第二次エチオピア戦争が起こりました。近代的装備を持つイタリア軍に対し、エチオピア軍は勇戦しました。



この事実に感動した近森大正堂の初代店主が今まで販売していた製品を「エチオピア饅頭」と改名しました。1996年にはエチオピア大使が近森大正堂を訪れたそうです。



どうも私たちがドラマで聞く土佐弁はちょっと違うみたいですね。またリープルやぼうしパンについては、バカな筆者などは全く知りませんでした。あなたは高知県あるある、いくつ知っていましたか?





(高橋モータース@dcp)





『ひまわり乳業株式会社』のリープル販売ページ

http://himawari.ocnk.net/product-list/12



「ぼうしパン」の紹介ページ

http://www.47club.jp/40M-000027rnb



食べログの『近森大正堂』の紹介ページ

http://tabelog.com/kochi/A3901/A390105/39000578/