遠距離恋愛がはじまる時期、最も多いのは●月! - 会う頻度、ストレスは?

写真拡大

サイバーエージェントはこのほど、SNSサイト「Ameba」で行った「遠距離恋愛に関するアンケート調査」結果を発表した。

調査は3月15日〜17日、Ameba会員565名を対象に行った。

調査ではまず、「遠距離恋愛がはじまった時期を教えてください」と質問。

1位は「3月」(13%)、2位「4月」(13%)、3位「覚えていない」(10%)という結果になった。

1年で最も遠距離恋愛になることが多いのは、進学や就職などで環境が変わる3月、4月ということのようだ。

次いで、遠距離恋愛中の直接会う頻度について聞いたところ、1位は「月1回くらい」(25%)、2位は「遠距離になってから1度も会っていない」(23%)、3位は「年5回位(2,3カ月に1回位)(14%)という結果になった。

「遠距離恋愛でストレスに思うことは?」という問いに対しては、1位は「相手や自分の気持ちが伝わりにくい」(22%)だった。

続いて2位は「なかなか会えない」(19%)、3位「移動のための交通費がかかる」(14%)だった。

Amebaでは、交換日記型コミュニティサービス「みんなの交換日記wakka(ワッカ)」において、1年で最も遠距離恋愛になることが多い3月、4月に合わせ、遠距離恋愛応援キャンペーンを実施する。

同キャンペーンでは、メンタリズムパフォーマーとして話題のメンタリストDaiGoが遠距離恋愛中のカップルのためにプロデュースした「幸せになるための14の交換日記」を提供するという。