「ぷちアネゴ」タイプが人気! 後輩に頼りにされる先輩社員になるコツ【女性編】

写真拡大

新入社員に頼りにされる、先輩になるためのアドバイスを、ビジネスカウンセラーの佐藤栄子さんにインタビュー、女性先輩社員編。まだまだ体育会系な雰囲気が残る男性社会と違って、女性はいろんなケアや気遣いが必要になりそう。後輩に頼りにされる女性先輩社員になるコツとは......?

■先輩から積極的に後輩に話かけましょう。

右も左も分からず、不安げな新入社員たちに対して、女性社員はどのようなアプローチで接すればよいでしょうか?

「笑顔で接することは男女共通です。さらに女性なら最初に『わからないことがあったら何でも聞いてね』と、優しいお姉さんのように声をかけてあげましょう。あまり話をしてこない新入社員にはたまに『どう?困っていることはない?』とこちらから聞いてあげると新人は安心して働けます」

引っ張っていくタイプの男性とは違って、女性の場合は優しく包み込むような姿勢が大事なのだとか。ちなみに、失敗をしてしまって落ち込んでいる新人に対してもこの見守ってあげているような姿勢が効いてくるそうだ。

「仕事で失敗した場合は『新人が失敗するのは仕方ないから気にしないで。もし何かあったらいつでも相談にのるよ』と一声かけて、あとはそっとして様子を見ましょう。こういった場合の立ち直り方は本人の性格によっても違いますが『あなたのことを気にかけているよ』ということが伝わればいいと思います。少し時間がたったら『最近どう?』と明るく聞いてあげてください。もちろん、本人が話を聞いてほしいようだったらじっくり聞いてあげてもいいでしょう」


■最近モテるのは「ぷちアネゴ」タイプ!

さて、後輩への接し方を学んだところで、気になるのが社内恋愛への発展ですが......。今はどんなタイプの先輩女性社員がモテるのでしょうか?

「昔は気働きがきいて優しいタイプがモテの王道でしたが、最近は明るくて積極的に仕事にも取り組むタイプのほうがモテるようです。イメージは学級委員でいえば副代表です。『私が私が』と自分が全面に出るわけではありませんが、いざというとき頼りになる『ぷちアネゴ』が人気を集めていると思います」

「ぷちアネゴ」タイプですか! 男性に限らず、女性のタイプも年々新しいジャンルが生まれているようですね。

■女性の先輩社員に対してのアプローチにはちょっとしたテクニックも必要!
そんな「ぷちアネゴ」に惚れてしまった場合、どんなアプローチでお近づきになればよいでしょうか?

「男性同様、基本は仕事の質問をすること。その際、必ず『○○さんの説明はわかりやすいです』など、褒め言葉を入れましょう。女性は外見の全体的な雰囲気で好き嫌いがかなり左右されるので、まずは身だしなみを整え、新人らしいさわやかさをキープしてください。そして女性は「不意の優しさ」に弱いので、彼女が1人残業して残っているようなときは『遅くまで大変ですね。何かお手伝いしましょうか』など声をかけましょう」

ははぁ!女性先輩社員へのアプローチにはちょっとしたテクニックが必要なようだ。とはいえ、新入社員の諸君は、そんなテクニックを磨くよりも、仕事のスキルアップに努めるようにしましょうね!


佐藤栄子プロフィール:
--------------------------------------------------------------------
一般社団法人全国心理業連合会上級心理カウンセラー。
ウーマンエキサイト心理テスト・コラム、「saita」、社団法人日本秘書協会機関誌「秘書」等で活躍。
20年以上の秘書経験と豊富なカウンセリング経験をもとにした実践的なアドバイスが人気。またクライアントの状況や心理を的確に把握することにおいて定評がある。得意な相談内容は、複雑な恋愛の悩みや自己嫌悪など。
http://counselor.excite.co.jp/prof/603237/
--------------------------------------------------------------------


調査期間:2013/3/23〜2013/3/26
アンケート対象:マイナビニュース会員
有効回答数 857件(ウェブログイン式)