あの味が忘れられない! 人生の中で一番おいしかったものって何?

写真拡大

歓迎会など、外食をすることが多いこの時期、おいしいものを食べる機会が多いのでは? 同じ食材でも、調理法やシチュエーションによって、味わいが大きく変わります。みなさんは「忘れられない味」がありますか? 社会人男女に「これまで一番おいしい」と感じた料理を聞いてみました。


まずは、B級寄りのもので、お店を限定したメニューをご紹介。

・「グリル満天星 のオムライス 日本橋三越 1,680円」(30歳男性/機械・精密機器/販売職・サービス系)
オムライスとしては高級かも。こんな贅沢ができるのも、社会人ならでは!

・「徹夜明けの吉野家の牛丼。280円」(30歳男性/金融・証券/専門職)
高級品だからおいしいわけではありません。庶民に定着した味ほど確実においしい!

・「大阪のボナボナというお店のチキンカレー。780円でした」(31歳男性/小売店/販売職・サービス系)
たしか、行列ができるお店ですよね。一度食べてみたいです。

・「おにぎり屋さんの生姜焼き定食。好きな具のおにぎり2つに生姜焼きキャベツ、ポテサラにお味噌汁で470円。なんま美味しかったです」(19歳女性/人材派遣・人材紹介/販売職・サービス系)
肉系定食のスタンダード! 日本人のDNAが刺激されます。

・「屋台のたいやき、100円。毎年花見の名所の決まった場所に店を出す」(41歳男性/医療・福祉/専門職)
これも日本の傑作スイーツ。しかも屋台というのがたまりません。

・「豆腐ご飯。600円くらいだったかな、地元の豆腐屋さんで食べた。白米の上に豆腐が乗って、ネギがのってるだけなんだけどおいしかった」(25歳女性/金融・証券/営業職)
豆腐屋さんの豆腐って、本当においしいですよね。シンプルが一番。

続いて、「シチュエーションがあってこそ出会える味」とでもいうべきメニューがこちら。

・「絶食後のラーメン」(28歳男性/建設・土木/事務系専門職)
スープが胃に染みわたりそう。味の濃いものほど欲しくなりそうです。

・「震災後のお肉」(29歳女性/不動産/事務系専門職)
宮城の方からのコメント。震災時の食事は本当に大変だったと思います。

・「高校の修学旅行で北海道に行ったときに食べた、その日の朝にとったトウモロコシをゆでたもの」(31歳女性/小売店/事務系専門職)
採れたて野菜の味は最強! みんなで食べればおいしさ倍増です。

・「広大な空き地の草むしりを手伝ったときに、お昼として出してもらった塩むすび。プライスレス。肉体労働の後の食事ほどうまいものはないと思う」(22歳男性/建設・土木/技術職)
体を動かした後は、食べるもの、飲むものすべてがおいしく感じられますね。

あこがれの高級料理にもコメントが多数寄せられました。一度は食べてみたいものばかり。

・「マンダリンオリエンタル東京最上階のレストランのランチコース。肉がおいしかった」(24歳女性/食品・飲料/技術職)
高層ビルから眺める風景も調味料のひとつ。おしゃれをして出かけたいですね。

・「おすし 築地 3,000円」(25歳女性/その他)
日本中の旬の魚介が集まる築地。どのお店で食べてもハズレがなさそう。

・「京都で食べたすっぽん鍋。一人2.万5000円くらい!」(24歳女性/学校・教育関連/事務系専門職)
た、高い! なかなかお目にかかれないすっぽん料理、ぜひ体験してみたいです。

・「銀座の伊勢海老専門店(2人で5万)、名古屋の鉄板焼き屋(3人で11万だったが、高かったのか潰れた)、パークハイアットの懐石(2人で7万)ちなみに全て飲み代や個室料も込み」(26歳女性/情報・IT/経営・コンサルタント系)
セレブなラインナップ! 飲み代や個室料金を引いた価格も知りたいです。

海外で出会った忘れられない味も、滅多に再会できないですよね。

・「シンガポールの食事用クレープ。甘くない。900円程度」(29歳女性/その他)
クレープはスウィーツ以外にも応用できそうですね。

・「飲茶、何を食べても美味しい。香港、100HK$もあれば十分」(50歳男性/機械・精密機器/技術職)
世界中どこでも、国民に根付いているものこそおいしいと思います。

・「アメリカ、ニューオリンズのガーデンレストランのロブスター。ロブスターてんこ盛りでサイズが大きくてたったの$38でした、日本だったら2,3万はいくと思います」(57歳男性/機械・精密機器/事務系専門職)
地元の海で獲れるものなのでしょうか。本当にリーズナブル!

最後に、忘れられない思い出・記憶に残る味を紹介しましょう。

・「キャンプなどのときに外で食べる自作のカレー。自然に囲まれて食べるぶん、美味さも倍加する感じ」(48歳男性/その他/事務系専門職)
屋外で食べるだけで、いつもの料理も特別おいしく感じます。

・「家族そろって食べたラーメン。久留米市安武町の阿香のれんで、1杯500円くらい。自分や兄弟が就職で家を出る前の、最後の外食」(27歳男性/団体・公益法人・官公庁/技術職)
良き思い出が、一杯のラーメンをよりおいしく記憶させているのでしょうね。

・「実家で食べた親の料理が美味しい。値段はPricelessですね(笑)」(28歳女性/情報・IT/営業職)
人間の味の原点は、まさにここにあり。お金では買えないおいしさです。

・「祖母が作ってくれた卵焼き。食事は味や値段よりも、シチュエーションがすべて」(35歳男性/学校・教育関連/事務系専門職)
卵焼きからやさしい雰囲気が感じられるのは、愛情が込められているからでしょう。

手料理から高級料理まで、味の好みは人それぞれと、改めて感じます。あなたの忘れられない味はどのようなものでしょうか?


調査期間:2013/3/23〜2013/3/26
アンケート対象:マイナビニュース会員
有効回答数 857件(ウェブログイン式)