クエ、クエ、クエ…

写真拡大

モンテールは2013年3月26日、チルドデザート「チョコキャラメルシュー」「チョコキャラメルサンド」「チョコエクレア」を発売した。森永製菓の「チョコボール」「小枝」とコラボレーションした商品で、いずれも期間限定の販売だ。

「チョコボール」「小枝」の食感を表現

「チョコキャラメルシュー」は、中のキャラメルクリームと、表面のチョココーティングが特長。小ぶりで「コロン」とした形が、「チョコボール」のようだ。

「チョコキャラメルサンド」は、生地のチョコ風味とキャラメルの濃厚さが味わえる。

「チョコエクレア」は、ベルギーチョコのクリーム入りシューをミルクチョコでコーティング。アーモンドとチョコパールをトッピングすることで、「小枝」の食感を表現している。

また5月1日には、「いちごサンド」も発売される。こちらは、チョコパール入りの「いちごクリーム」を使用し、「チョコボール<いちご>」と同じような食感が味わえるという。

「キョロちゃん」など両社キャラのコラボアプリも

また、パッケージに記載されているQRコードを読み取ると、モンテールのキャラクター「シュークリーム君」と、森永製菓の「キョロちゃん」とともに写真撮影できるAR(拡張現実)アプリがダウンロードできる。

いずれも158円。5月31日(「キャラメルサンド」のみ4月30日)まで、全国(「キャラメルサンド」「いちごサンド」は中国・四国をのぞく)で販売される。