賞味期限の切れた小麦粉の活用法が知りたい

写真拡大

パンやお菓子を手作りしようと「小麦粉」を買ったものの、ほとんど手をつけずに賞味期限が過ぎてしまった…何ていう経験はないでしょうか。

料理に使う予定がないのなら、別の方法で消費して賢く節約を行ってみましょう。

■まずは見た目とニオイで品質チェック粉モノは賞味期限を過ぎてもすぐに腐ってしまうというわけではありませんが、高温多湿の場所に長期間放置されていると虫がついていたり、カビが発生していたりすることも。

明らかにおかしいものはさすがに別利用も難しいので捨てましょう。

一度封を開けたものは密封容器などに移し、冷蔵庫で保管する癖をつけると品質の劣化を遅らせます。

■油汚れの掃除に活用小麦粉は油を吸着させやすい性質があるため、汚れの落ちづらい換気扇やガスコンロ、油はねの激しい壁などの掃除に利用できます。

汚れ部分に小麦粉をふりかけてしばらくした後、熱いお湯でしぼった雑巾でふき取るだけです。

肌の弱い方でも安心して利用できます。

参考サイト・日本テレビ おうちの神様この方法を利用すれば、グリルの下に少しまいておいたり、頻繁に油汚れが残りやすいフライパンなどにふりかけたりと、日々の洗い物にも利用できます。

大量に買いだめしておいた小麦粉がすべて賞味期限切れだった…という場合も、この方法で地道に消費してみましょう。

■口に入っても安全、小麦粉粘土小麦粉粘土は、小麦アレルギーの心配がない子供用のおもちゃとして利用できます。

小麦粉に少量の塩と油をいれて、少しずつ水を加えながら、好みのやわらかさになれば完成。

ただし長期保存には向かないため、作りすぎた場合は冷凍しておきましょう。

参考サイト・こぐま保育園 小麦粉粘土■やむを得ず捨てる場合はこぼれないように少しずつやむを得ず捨てる場合には、粉があふれ出さないように袋を重ねるなどの対策を。

量が多い場合にはかなりの重さになるので、他のゴミと一緒に何回かにわけるといいでしょう。

パンパンに袋につめて、重すぎて取っ手が切れて道に散乱…という状況だけは避けたいものです。

小麦粉は賞味期限が長めですが、ふだん使わないと消費のタイミングを見失いがち。

どうしても使いたい場合は多すぎない量を購入して、無駄なく料理に使うといいでしょう。