男性が理解できないクルマの運転 「足元に新聞紙」「遅い車はあおる」

写真拡大

他人にはなかなか伝わらない、クルマに対するこだわりを持っている人もいるだろう。

また、危険な運転が習慣になっている人も少なからずいるようだ。

今回はクルマにまつわる理解できない運転やこだわりについて、マイナビニュース会員の男性262名に聞いてみた。

■他人の運転にイライラ・「他のドライバーを乱暴な罵倒しながら運転する人」(39歳男性/小売店/販売職・サービス系)・「運転しながら舌打ちやハンドルをたたいたりするのは嫌ですな」(26歳男性/その他/クリエイティブ職)■意思表示はしっかりと!・「車線変更する時に道を譲ってあげたにも関わらず、サンキューハザードもなければクラクションもない」(31歳男性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)・「急な割り込みをした後に、ハザードを出して後続車にわびない」(34歳男性/機械・精密機器/営業職)■タバコはやめてほしい・「クルマの中でタバコを吸う人」(43歳男性/電力・ガス・石油/営業職)・「タバコのポイ捨てをする人」(41歳男性/電機/技術職)■危険で不快な運転・「ブレーキを何回も踏んでとまる。

気持ち悪い」(29歳男性/情報・IT/技術職)・「狭い道でスピードを出す」(28歳男性/情報・IT/クリエイティブ職)・「次の信号が赤なのに猛スピードを出して急ブレーキかける人」(22歳男性/その他/その他)■「キレイ好き」もほどほどに・「クルマに乗るのに土足を禁じている人」(48歳男性/その他/事務系専門職)・「汚さないようにと足元に新聞紙が敷き詰められている」(27歳男性/学校・教育関連/その他)■車間距離の詰め過ぎはNG・「無駄に車間をつめる」(23歳男性/団体・公益法人・官公庁/その他)・「車間が近すぎなのを指摘したら、遅い車はあおらないと駄目なんだよと言われた」(41歳男性/ソフトウェア/技術職)■その他、こんなところも理解できない!・「無駄な爆音マフラーは理解できない」(24歳男性/金融・証券/技術職)・「パトカーがいる時だけ安全運転するドライバー」(33歳男性/情報・IT/技術職)・「とにかく早く行こうと車線変更を繰り返す人。

危ないし大差ないし落ち着かないしで何やってるんだろうと思った」(25歳男性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)■総評「やたらとブレーキを踏む」「ウィンカーをつけずに車線変更」など、他人の運転に関する怒りや苛立(いらだ)ちの意見が目立った今回のアンケート。

こうしたストレスを日常的に感じていると、運転するのも嫌になってくるかもしれない。

クルマに対するこだわりでは、車内をキレイに保つために土足禁止にすることが理解できない、という声がいくつか寄せられた。

また、飲食を禁止されて驚いたという意見もあるようだ。

中には、「靴を車で脱いで運転する」「右折しない、という人がいた」といった、珍しいスタイルで運転している人も。

その他にもただ自分が知らないだけで、世の中には様々なドライバーがいるのかもしれない。

調査時期: 2013年3月8日〜2013年3月10日調査対象: マイナビニュース会員調査数: 男性262名調査方法: インターネットログイン式アンケート