●「待たせたな、わたしの勇者 寝坊しすぎだ、おれの魔王」

(画像:「まおゆう魔王勇者」公式Webサイトより)
©2013 Touno Mamare/PUBLISHED BY ENTERBRAIN,INC./Projectまおゆう

TVアニメ「まおゆう魔王勇者」がTOKYOMXテレビその他で放送されています。

●キャスト
魔王:小清水亜美
勇者:福山潤
メイド長:斎藤千和
メイド姉:戸松遥
メイド妹:東山奈央
女騎士:沢城みゆき
執事:銀河万丈
女魔法使い:福圓美里
商人子弟:寺島拓篤
貴族子弟:梶裕貴
軍人子弟:鈴木達央
冬寂王:平川大輔
青年商人:神谷浩史

●ストーリー
人間と魔族が長く戦争を続けている世界。強大な力を持つ「勇者」は、魔王を倒して人間世界を救うべく魔王の城に乗り込んだ。だがそこで彼を待っていたのは、人間の女性そっくりの「魔王」であり、しかも彼女は勇者と戦おうとはせず、勇者に自分のものとなるよう契約を求めてきた。戦おうとする勇者に、魔王は冷静に人魔間の状況を語り、現在の社会秩序が戦争に依存しており、魔王を倒しても根本的解決にならないことを説く。彼女の願いが終戦による破局でも戦争の引き伸ばしでもない、新たな可能性であること、そのために勇者の協力を求めていることを理解した勇者は、彼女の契約を受け入れる。そしてふたりは勇者と魔王という身分を隠し、一介の剣士と学者として世界の改革に着手した。
●女魔法使い、語る!
女魔法使い「眠い。寝る…。」

今まで殆どストーリーに絡まなかった女魔法使いが魔王からの伝言を話します。

女魔法使い「偶蹄目の家畜を用いて、その危険性を弱毒化により減少させたウイルスを意図的に患者に罹患させることにより、近縁種への排他的抵抗性を獲得させる治療法及びその一般への啓蒙と頒布、接種体制を確立させよ!」

これはつまり、

女魔法使い「天然痘の撲滅!」

その方法についても魔王は準備しています。その治療方法を魔族が教えてくれたという事にすれば、停戦や人間と魔族との共存も可能となるというもの。

※但し、女魔法使いはそのまま寝てしまいます。
●魔王、元に戻る!
歴代魔王の洗脳により、すっかり邪悪な性格になってしまった魔王。そして、魔王に立ち向かう勇者。

勇者「汚されようが何だろうがお前の身体は俺のものなんだよ!」

勇者と魔王は互いの身体を所有する契約を結んでおり、その契約によって魔王の中にあった邪悪な存在は消え去ります。

魔王「待たせたな、私の勇者。」
勇者「寝坊しすぎだ、俺の魔王。」


※メイド長は切断された右腕について魔法によって治療され、元に戻ったようです。
●宣戦布告破り!
あまりの食糧難により、一刻の猶予も許さなくなった北の国はまだ食糧が多くある南の国へ宣戦布告の期日より早めに戦争を開始します。

※宣戦布告破りは国家間では重大な信用の失墜に当たります。例えば、旧日本軍のアメリカに対する真珠湾奇襲攻撃も宣戦布告破りとして国際的に非難が集中しました。

女騎士の指示の元、南の国も応戦する事に。

女騎士「戦争が長引けば援軍がやってくる口実を与えてしまう!」
●女騎士の戦い
女騎士は敵兵の戦力を分散させるよう誘導して時間稼ぎをします。これでは決定打が出ない様に思われますが…。

女騎士「雪か。」
将軍「援軍が来ましたね。」
女騎士「ああ、最高の援軍だ!」


敵軍は食糧難と寒さのため撤退を余儀無くされます。戦わして勝つ、まさに修道院長でもある彼女らしい戦い方です。
●魔王、戻ってくる!
魔王は魔族の国に対して停戦の告示を行い、そして魔王と勇者は帰ってきます。

そして北の国と同盟を結び、馬鈴薯を悪魔の実では無い事を認めさせます。また魔族の国との交易を本格化しますが…。

そういえば勇者と魔王と女騎士の三角関係はどうなったのでしょうか?

女騎士「魔王のいない間、勇者に捧げた。」

※もちろん、剣の事ですけど。

魔王「勇者は人間の娘の方が好みでは?もちろん、私も諦めたわけでは無いぞ!」

勇者との関係はまだ分かりませんが、魔王と女騎士は永遠の良い友達となりそうです。

まだまだ物語の結末は見えませんが「まおゆう魔王勇者」、今回で終了です。


【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「まおゆう魔王勇者」第11話「魔王が魔王となるとき」(ネタばれ注意)
【アニメ】「まおゆう魔王勇者」第10話「物価高騰の功罪」(ネタばれ注意)
【アニメ】「まおゆう魔王勇者」第9.5話「総集編」(ネタばれ注意)
【アニメ】「まおゆう魔王勇者」第9話「身代わり」(ネタばれ注意)
【アニメ】「まおゆう魔王勇者」第8話「異端者」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「まおゆう魔王勇者」TVアニメ公式Webサイト