板バネで滑らかな押し心地

写真拡大

マックスは2013年3月28日、約50%(同社比)の力で穴あけができる軽あけパンチ「SCOOVA(スクーバ)」シリーズを発売した。本体価格は、735円(最大穴あけ枚数:15枚)〜1575円(35枚)。

握りやすいラウンド形状

刃体内部を空洞にした「スライス中空刃」を取り入れたことで、従来よりも小さい力での作業を実現した。刃の内部に溜まった切りくずは、バネを組み込んだダストバーにより、切り抜くごとに排出される。また刃先を斜めにし、切りはじめの接地面積を小さくしている。

ハンドル部はさまざまな握り方でも手にフィットするよう、表面を上下左右に広がる緩やかなラウンド形状に。指先への配慮から裏面を全面プラスチックで保護している。ハンドルを上下動させるバネには板バネを採用し、滑らかな押し心地を目指した。

用紙の中心に穴あけができるセンタリングゲージも本体脇に搭載。とじたい書類サイズの確認窓に白い目印がくるようゲージを動かすだけで、正確にセンタリング調整が可能となった。本体の裏側4か所には滑り止めのゴムを備える。