<アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI 2日目◇30日◇UMKカントリークラブ(6,470ヤード・パー72)>
 3月29日(金)から31日(日)まで宮崎県にあるUMKカントリークラブで開催されている、国内女子ツアー「アクサレディス」では「みらいちゃんを救う会」による募金活動が行われている。
 これは宮崎市在住で、難病の「拘束型心筋症」と診断された大林未来ちゃん(7歳)のために行われているもので、大会終了までパッティンググリーン横の特設ブースで受け付けられている。募金はすべてみらいちゃんの治療費に充てられる。
 「拘束型心筋症」は、心室の壁が硬くなり十分にふくらむことができない原因不明の難病で、有効な治療法は心臓移植しかないのが現状だ。法改正により国内でも15歳未満の臓器提供が可能となったが、国内での移植を待つには時間が無く、ご両親は海外での移植を決断した。
 しかし、カナダの病院で受け入れてもらうことは決定しているものの、渡航費、心臓移植費、滞在治療費など合わせてかかる費用は約1億1,700万円。そこで“みらいちゃんを救う会”を立ち上げて広く募金をつのっている。大会開幕前までの募金額は94,290,612円。ゴルフの力で少女を救う手助けをしたい。

<ゴルフ情報ALBA.Net>