気は抜けない。お客様とエレベーターに乗るときのマナー【社会人のマナー】

写真拡大

社会人になったら、常に「行動を見られている」という意識が大事。

自分の何げない行動が、その会社自体の印象を良くことも悪くすることもあります。

そこで、社会人として抑えておきたい「お客様とエレベーターに乗るときのマナー」を、クイズ形式でお届けします。

あなたは答えられますか?Q.お客様とエレベーターに乗るときのマナーで間違っているものは?A.先に乗って「開ボタン」を押し、扉が閉まらないようにするB.エレベーターの外で扉を押さえ、客を中に誘導するC.到着したら、自分が最後に出る(答えは矢印の下です!)↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓解答B.エレベーターの外で扉を押さえ、客を中に誘導する解説エレベーターでお客様と一緒になったときは、先に乗って扉がしまらないように配慮しましょう。

また、到着したら真っ先にでようとせずに、全員が外に出たことを確認してから最後に出るのがマナーです。