高島屋、ファッション通販をセレクトスクエアに一本化

写真拡大

 高島屋が、年内をめどにオンラインストアで扱うファッション商材・ブランドを「SELECT SQUARE(セレクトスクエア)」に一本化する。eコマース運営の業務を自社で行っている「SELECT SQUARE」のプラットフォームを活かして時間を短縮するほか、コストの削減を図る。

高島屋ファッションECを統合の画像を拡大

 高島屋は昨年6月にセレクトショップ公式通販サイト「SELECT SQUARE」を運営するセレクトスクエアを子会社化しており、ファッションカテゴリの商品は現在「高島屋オンラインストア」と「SELECT SQUARE」で展開中。まず、ヤングキャリア系の婦人服を早期に一本化する計画で進め、その後年内を目処にマチュア系婦人服と紳士服で同様の取り組みを行う。服飾雑貨は、商品などを整理しながら極力集約していくという。

 従来のオンラインストアは運営や物流を外部委託していたため、商品のサイト掲載まで時間がかかり店頭発売日と差が生じていたが、「SELECT SQUARE」に一本化することで大幅な改善が可能。コーディネート提案や店頭連動型イベントを新たに打ち出して商品の訴求力を高め、2013年度中にネット通販売上高100億円を目指す。

 なお、「高島屋オンラインストア」と「SELECT SQUARE」で分かれているIDとパスワードについては早期に共通化し、利用者の手間を省くよう努めるという。